グレートマーチンゲール法とは?

2022-09-15

​ 今回は、オンラインカジノで一番有名な賭け方であろう「マーチンゲール法」の変形版、

​ 「グレートマーチンゲール法」について解説していこうと思います。

​ メリットやデメリット、使い方のポイントなども合わせて解説するので是非最後まで見てください!

グレートマーチンゲール法とは?

​ グレートマーチンゲール法とは、マーチンゲール法をさらに変形させてより攻撃的な賭け方になっているシステム法です。

​ マーチンゲール法は、負ける度に賭け金を「1→2→4→8→、、」と2倍ずつ上げていきます。

​ ですが、グレートマーチンゲール法はさらに2倍+1ドルに引き上げるか、3倍引き上げるかというより攻撃的なシステムベットになっています。

<ここで簡単なイラスト図を入れる>(2倍+1の図)

​ 1ドル賭けでスタートした場合、負けたら2倍+1をした数字(この場合は3ドル)を次の賭け金としてベットします。

​ 負ける度、この計算で進めていきます。(3→7→15→31)

<ここで簡単なイラスト図を入れる>(3倍賭けの場合)

​ 1ドル賭けでスタートした場合、負けたら3倍した数字(この場合は3ドル)を次の賭け金としてベットしていきます。

負ける度、この計算で進めていきます。(3→9→27→81)

​ そして、ゲームに勝利した場合は、賭け金をリセットし、1ドルから再スタートしてください。

​ あくまで、2倍+1、3倍の賭け方を守れば良いので資金に余裕がある方は大きい額からスタートさせても構いません。

グレートマーチンゲール法のメリット

​ 次に、グレートマーチンゲール法のメリットについて解説していきます。

その1:大きな損失を一気に回収することができる

​ マーチンゲール法の変形版なので、連敗続きで大きな損失が出ても一回の勝利で一気に回収することができます。

​ 以下は連敗中でマーチンゲール法を使用した際のゲーム表です。

<2倍+1の場合>

ゲーム数
賭け金 1ドル 3ドル 7ドル 15ドル 31ドル 63ドル 127ドル
結果 負け 負け 負け 負け 負け 負け 勝ち
収支 ー1ドル ー4ドル ー11ドル ー26ドル −57ドル ー120ドル 7ドル

<3倍の場合>

ゲーム数
賭け金 1ドル 3ドル 9ドル 27ドル 81ドル 243ドル 729ドル
結果 負け 負け 負け 負け 負け 負け 勝ち
収支 ー1ドル ー4ドル ー13ドル ー40ドル −111ドル ー354ドル 375ドル

​ この様に、連敗続きで大きな賭け金を賭けている事によって損失は跳ね上がっていますが、最後に一勝でもする事ができたら、収支は一気にプラスに持って来れます。

​ しかも3倍賭けの場合、連敗後の1勝で一気に大きな利益を出す事にも成功します。

​ 連敗で大きな損失を一気に回収できる恐ろしいメリットを持っています。

その2:マーチンゲール法よりも稼げる

​ 損失回収型の戦法である為、利益を追求できるという訳ではないのですが、マーチンゲール法と比べて、より1勝の破壊力があります。

​ 下の表はマーチンゲール法とグレートマーチンゲール法(3倍)を比べた際のゲーム表です。

<マーチンゲール法>

ゲーム数 10
賭け金 16 32 64 128 256 512
結果 負け 負け 負け 負け 負け 負け 負け 負け 負け 勝ち
損益 −1 −3 −7 −15 −31 −63 −127 −255 −511 +1

<グレートマーチンゲール法(2倍+1)>

ゲーム数 10
賭け金 15 31 63 127 255 511 1023
結果 負け 負け 負け 負け 負け 負け 負け 負け 負け 勝ち
損益 −1 −4 −11 −26 −57 −120 −247 −502 −1013 10

​ この様に、連敗後の1勝でひっくり返した後の利益の伸びはグレートマーチンゲール法の方がすごいです。

​ なので、マーチンゲール法よりも稼げるのがメリットと言われます。

​ その3:連敗数に比例して利益も大きくなる

​ 連敗すればする程、1勝した時の利益も大きくなって来るのがグレートマーチンゲール法のメリットの一つです。

​ 上記の表で表した通り2倍+1で行った場合、6連敗後の1勝後の利益は7ドル。9連敗した後の1勝後の利益は10ドル。

​ この結果から、連敗の数に比例して後の利益も大きくなってきます。

グレートマーチンゲール法のデメリット

​ 次にグレートマーチンゲール法のデメリットについて解説していきます。

その1:連敗が続くと賭け金が増大し、大きな資金が必要

​ グレートマーチンゲール法は、負ける度に大きな資金をベットして勝負に挑みます。

​ なので、あまりにも資金が増大するとその分賭け金も膨れ上がり、大きな資金を用意しないといけません。

​ 資金に余裕がない方や、大損したくない人には向いていない戦法と言えます。

その2:テーブルリミットに達すると損失が確定

オンラインカジノでは、そのゲームに賭けられる上限額(テーブルリミット)に達すると、その時点で次のゲームでは賭け金を投じることができず、損失を抱えたままゲームは終了してしまいます。

​ どれだけ大きな資金を用意しても、テーブルリミットに達すると何もできないので注意が必要です。

その3:一回でも勝てないと損失は大きく膨れる

​ グレートマーチンゲールの怖いところは、一回も勝利できず連敗を重ねてったらどんどん大きな損失を生んでしまうことです。

​ 負けを一気に取り返そうとするシステム上、賭け金も増え損失も大きく右肩上がりになっていく点は大きなデメリットになるでしょう。

グレートマーチンゲール法の使い方のポイント解説

​ 次に、グレートマーチンゲール法を使う際のポイントを解説していきます。しっかりと理解する事によって有効に使うことができるでしょう。

その1:損切りのタイミングをしっかりと決めること

​ 基本的にグレートマーチンゲール法は勝率が50%のゲームで使用する事になります。

​ 連敗をし続けるということは確率的に見れば少ないですが、あくまで確率の話です。ひたすらに負けることもありえる話です。

​ なので、そのリスクを考え損切りのタイミングもあらかじめ決めておいた方がいいでしょう。

​ 資金ショートのリスクとテーブルリミットをしっかりと把握した上で、判断を行うようにしてください。

その2:マーチンゲール法と組み合わせる

​ 最初から、グレートマーチンゲール法を使用するとリスクが大きくなってしまいます。なので、最初はマーチンゲール法を使用しゲームを進めることもおすすめします。

​ 連敗を見越して、できるだけマーチンゲール法で損失額を抑えて勝ち、ゲームの流れがよくなったらグレートマーチンゲール法を使い一気に損失を回数する動きをしていきましょう。

​ 無理する必要はありません。損失が増え焦ると思いますが、冷静に対処していきましょう。

グレートマーチンゲール法のまとめ

​ いかがでしたでしょうか?グレートマーチンゲール法が最強で最恐と言われる理由がわかったと思いま す。

​ 数ある戦法の中でも、群を抜いてハイリスクハイリターンな戦法だと思います。

​ 少額で勝ち逃げできるのがベストですが、そうは簡単にも行かないので大きな資金が必要になることも覚悟しないといけません。

​ これらを理解した上で、有効に使えるようにゲームを攻略して楽しんでいきましょう!

オンラインカジノは違法?
オンラインカジノは違法?前一篇
合法的なオンラインカジノの選び方
合法的なオンラインカジノの選び方次一篇