バーネット法とは?

2022-09-14

今回は、初心者のためのオンラインカジノ攻略法の一つとして、バーネット法の長所と短所をわかりやすく解説していきます。

バーネットの法則とは?

バーネットの方法は、勝つたびに「1→3→2→6」と賭けるので「1,3,2,6」法と呼ばれ、大勝利が目標という賭け方ではなく、リスクを取って賭けることができるのです。 とにかく経費を削減して確実に稼ぎたい人にお勧めの戦略。

勝率50%のゲームで、出費を2倍にするときに有効な戦略です。

バーネットメソッドのメリット

第1回:連勝を続ければ続けるほど、利益が増える

バーネットメソッドは少しずつ利益を増やしていくものなので、一気に儲けることは難しいですが、連敗中の損失額をコントロールしやすいというメリットもあります。

連勝すればするほどトータル収支がマイナスになりにくいので、連勝中に積極的に使いたい戦略です。

第2回:連敗しても損失額はあまり増えない

バーネット法は何回連続で負けてもベット額は1ドル(1単位)なので、他のベットと違って負け額が通常より大きく増えることはありません。

負けベットやテーブルリミットを終了させる可能性が高くなる他のベットの代わりに、この戦略を安全に使うことができます。

第3回:オンラインカジノを長く楽しむため

損失額が大きくなりにくいので、バーネット方式は安心して長くゲームを楽しむことができます。

ハイリスク・ハイリターンのカジノでは、バーネットメソッドは利益を増やしたい人にもお勧めの攻略法です。

バーネットメソッドのデメリット

第1回:ハイリターンはない

バーネットメソッドの特徴は、勝ってもわずかな利益が出ることです。 オンラインカジノをプレイするプレイヤーにとっては、ハイリスク・ハイリターンが醍醐味と考える人が多いので、この戦略はつまらないかもしれません。

第2回:勝ちと負けを交互に繰り返すと損失が増える

バーネット方式では、2連勝以上して初めて利益が出るので、連勝せずに負けを繰り返すと、結果的に損失が膨らんでしまいます。

ダブルオッズで勝ったり負けたりすることも珍しくないので、必ず頭に入れておいてください。

第3回:利益を出すには連勝が必要だ

結局、バーネットの方法は、連勝しないと利益が出ないのだ。 利益を出すには、2回以上の連勝、または4回以上の連勝が必要です。

連勝を続けることが大事だということを忘れないようにしましょう。

バーネットメソッドの使い方をちょっと解説!

第1回:連勝中にリセットをかける

バーネットの方法は連勝を固定化するのに重要なのですが、残念ながら連勝の確率は非常に低いです。

目安としては、4~5回連続で勝てるようになったら1回リセットしています。

この戦略は大前提として、着実に利益を上げていくのが醍醐味なので、勝ち続けるならそのまま6口賭けるのもいいかもしれませんが、ここは落ち着いてリセットしましょう。

第2回:流れが悪くなったら他の戦術に切り替える

このバーネット方式では、連勝を目指すことが重要で、勝ち負けを繰り返すのは良くないとされています。

流れがあまり良くないと感じたら、他の戦術に切り替えてみることも大切です。

負けが続いたらマーチンゲールやモンテカルロ、勝ちが続いたらウィナーズと、戦術を切り替えて流れを変えよう。

バーネットの法則をわかりやすく解説!

どうでしょう!? 今回は「バーネット法」をオンラインカジノ初心者の方にもわかりやすく解説してみました。

この戦術の良さは、連勝すればするほど稼げること、そして連敗しても損失が大きく増えないことです

バーネットメソッドは、「あまり負けずにオンラインカジノを楽しみたい」「長くゲームを楽しみたい」という方におすすめです

ただし、大きく儲けるには時間がかかるので、その点を踏まえて、賢く楽しくゲームを楽しんでいきましょう

オンラインカジノとは?
オンラインカジノとは?前一篇
バカラの具体的な仕組みは?あなたは正しい方法でプレイしていますか?
バカラの具体的な仕組みは?あなたは正しい方法でプレイしていますか?次一篇